BRITISH PAVILION 12月開催!!!

今年最後のBRITISH PAVILIONが
12月に開催されます!!



今回は、RADIO 7 でチケットを購入していただいた方全員に
DJ OECのMIX CDをプレゼント!!!



初めから最後まで絶妙な流れで選曲された
名曲だらけの鳥肌ものの内容です☆



前回制作した時にはCDだけ目当てで
かなりの人が購入していった
DJ OECのMIX CDですが
今回は今までに作ったMIX CDとは
まったく違った選曲になっています




KIETH FLACKで本番のDJと同じ方法で録音された臨場感溢れる
22曲入り75分のボリュームですので
是非、ゲットして下さい!!!





以下、詳細です♪

eee1dfc9-s.jpg
b5cc0fb5-s.jpg






【BRITISH PAVILION】

2011.12.03(SAT)
@KIETH FLACK OPEN 21:00
Adv:\1500/1drink order, Day:\2000 /1drink order

■DJ:TSUBASA,OEC,TERAMOTO,YU-JI,URIU,TANAKA,SAVANNA,KYOHEI...TERRY??

■VJ: KANAMORI

■TICKET
□KIETH FLACK 092-762-7333http://www.kiethflack.net/
□RADIO 7   092-734-8511 http://young-savage.com/
□TICRO MARKET 092-725-5424http://www.ticro.com/

■INFOMATION
bp_fukuoka@yahoo.co.jp

■BRITISH PAVILION WEB
http://www.britishpavilion-fuk.com

英国ロックの最新モード、そして過去から現在を発信するDJパーティー!
福岡親不孝のキースフラックにて開催中!英国産でなくとも英国から世界中に発信された音楽カルチャーは多い。
個性的なDJs&VJs。ナイスなスタッフ&テキーラガールと共に、Let's Enjoy!










■FAVORITE SONG of BRITISH PAVILION DJ!!

01:Coldplay / Every Teardrop Is a Waterfall(2011)
いまやUK最大のビックパンドとなったColdplay。待望の新曲は、またもや期待を遥かに上回った、超がつくほどのアンセミックな大名曲!!!




02:THE RAPTURE / HOW DEEP IS YOUR LOVE?(2011)
00年代ダンスロックの立役者、THE RAPTUREが帰ってきた!!古巣のDFAからリリースされたこの12インチ、まさにディスコパンクな演奏が叩き出す、最高にソウルフルなダンスチューン!!!




03:The Drums / Money(2011)
活気づくUSインディのなかでも、ひときわUKを感じさせるサウンドを奏でるThe
Drums。よりポストパンク、ニューウェイヴ寄りとなったセカンド「Portamento」からのこの曲は、まるでレコードの回転数を間違ったかのような、高速ニューウェイヴサウンド!!!




04:Clap Your Hands Say Yeah / Same Mistake(2011)
久方ぶりの新作をリリースしたUSインディの雄、Clap Your Hands Say
Yeah。笑ってしまうほどになにも変わってない、いつものヘロヘロなClap Your Hands Say Yeah節が炸裂しております。こんな胸キュンなメロディをいつまでも聴きたい!!




05:PAUL WELLER / STARLITE(2011)
永遠のモッズアイドルPAUL WELLER。突如リリースされたこの12インチは、現在のインディダンスの流れとも通ずる、見事すぎるダンスアンセム!!!
カッコよすぎてもう号泣!!!




06:Teenage Fanclub / Sparky's Dream(1995)
結成20年以上を経た今もなお、素晴らしい名曲を送り出し続けているバンド、Teenage Fanclub。時代を感じさせないメロディはまさにエヴァー・グリーン。
大合唱せずにはいられない大名曲!!




07:The Stone Roses / I Wanna Be Adored(1989)
先日、まさかの再結成がアナウンスされたThe Stone
Roses。永遠のファーストの冒頭を飾るこの曲の、何かが始まる予感に満ちたサウンドこそ、まさに理想のロックンロール!!!




08:Makin' Time / Here Is My Number(1985)
80’sネオ・モッズバンドのMakin’ Time 1stアルバム収録。THE JAM「TOWN CALLED MALICE」と並ぶ、モータウン・ビートの超人気ネオ・モッズ・クラシック!やっぱりハモンド・オルガンの音は最高!!





09:NICK LOWE / CRUEL TO BE KIND(1979)
ポップの職人ニックロウの最大のヒット曲。パブロックという新たなジャンルの 確立、その後エドモンズと組んだロックパイル、そしてまさかのDAMNEDのプロデュースと多芸多才な男!!




10:LULU / SHOUT(1964)
スィウィギンロンドン時代のキュートな歌姫。アイズレーブラザーズの名曲"SHOUT"をカヴァーしたこの曲は問答無用のモッドダンスクラシック!!




-----------------------------------------------------------------------


BLOG ホームページ飛ぶ

RADIO 7 レディオセブン http://young-savage.com
〒810-0041福岡県福岡市中央区大名1-3-7 サウスステージ1 1階B号室
TEL/FAX:092-734-8511
OPEN:AM11:00 CLOSE PM20:00







COMMENT

Seacret




プロフィール

RADIO 7

Author:RADIO 7
福岡市中央区大名1-3-7
サウスステージ1 ・ 1階B号室

オフィシャルサイト
http://young-savage.com/

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR