FC2ブログ

ROCKS Vol.2 -THETEENAGEKICKS 出演アーティスト発表 ①

【OLEDICKFOGGY 出演決定!!】



【公演名】ROCKS vol.2 -THETEENAGEKICKS-

【日程】2020年4月18日 (土曜日)
【時間】開場15:00 開演16:00 ※再入場可
【会場】UNITED LAB 

〒810-0041 福岡市中央区大名1-3-36 
HP : unitedlab.jp
※4月オープンの新しいライブハウスになります。

【チケット】前売り券 6,600円(税込) (別途ワンドリンクオーダー)
      当日券 7,700円(税込) (別途ワンドリンクオーダー)
       小学生入場無料 
       ※大人一名につき、小学生一名無料
       保護者の方がお子様の生年月日を確認出来る証明書をお持ち下さい。
      (保険証・子供医療証等、生年月日を確認出来るもの)
      ※未就学児の入場不可


【出演】
OLEDICKFOGGY
and more...

to be announced...


※現在前売りチケットならびにプレイガイドは準備中になっております。
準備が整い次第アナウンス致します。


※問い合わせ先
RADIO 7:TEL:092-734-8511
MAIL:radio7@young-savage.com





Instagram:https://www.instagram.com/rocks_fuk/

Twitter:https://twitter.com/ROCKS_FUK

Facebook:https://www.facebook.com/ROCKS.FUK/

RADIO 7 BLOG : http://radio7.blog45.fc2.com/





OLEDICKFOGGY / オールディックフォギー

oledickfoggy 2020 2


Member

伊藤雄和(Vocal、Mandolin)

スージー(Electricguitar、Acousticguitar、Chorus)

TAKE(Doublebass)

四條未来(5string banjo、Chorus)

大川順堂(Drum、Chorus)

yossuxi(Accordion、Keyboard、Chorus)



2003年に東京にて結成。
カントリーやブルーグラスを基盤としたラスティック・ストンプな楽器編成ながら、
エモーショナルでポリティカルな日本語詩と60年代後半〜70年代前半の
日本のフォーク、ニューミュージック的な暖かいメロディー、
そして時にはハードな音も出す側面を見せるのが特徴。
2016年リリースのフルアルバム「グッド・バイ」(PX300/2016)ではより一層、
ポップに、ハードコアに、エモーショナルに、ラスティックに進化を遂げ、
ジャンルを超えた独自のスタイルを展開。
そして、ライヴの衝撃的な素晴らしさにより、
様々なジャンルや様々な世代の支持者をクロスオーヴァーしながら増殖。
現在ライヴのオファーも非常に多く、年間ライヴ数平均約100本。
楽曲、歌詞の美しさが全ての観客を巻き込む、
現代日本のロック・バンドの中で最も要注意すべき革命の音楽。
奏でる音色は極悪フォーク、溢れる煮汁はパンクの魂。ダーティ・ラスティック・ストンプ!!!



2018年1月24日には待望の新作シングル
「KUNG FU VACATION / さよならが言えなくて」(PX332)を発売、
3月7日には6th フルアルバム「Gerato」(PX333)を発売。
その後、3月より前回の全国TOURを超える過去最長の日本全国全都道府県縦断78本TOURを行い、
10年ぶりに「Fuji Rock Festival 2018」WHITE STAGEにも出演、
ツアー・ファイナルは10月28日東京日比谷公園野外大音楽堂にてワンマン公演を開催した。



2019年12月には新作ミニ・アルバム「POPs」(PX350)をリリースし、
2020年1月より3月まで全国主要都市16会場(うち11会場は完全ワンマン公演)を中心とした全国ツアーを開催する。
また、2020年4月より、オリジナル・メンバーの一人でもあるウッドベースTAKEが病気療養により、
長期休養に入るため、エレキベースでの新メンバーが加入予定となる。





Web https://www.oledickfoggy.net/

Twitter @OLEDICKFOGGY

Facebook @OLEDICKFOGGY

Instagram oledickfoggy_official



odf_logo_2017.jpg

Discography

Full Album

「繁栄とその周辺」(Diwphalanx Records/PX211)2007

「RUSTICが止められない」(Diwphalanx Records/PX200)2009

「いいえ、その逆です。」(Diwphalanx Records/PX240)2012

「新世界」(Diwphalanx Records/PX280)2014

「グッド・バイ」(Diwphalanx Records/PX300)2016

Best Album

「オールディックフォギー名作撰 破戒篇」(Diwphalanx Records/PX320)2017

「オールディックフォギー名作撰 絶海篇」(Diwphalanx Records/PX321)2017

Mini Album

「ナキニッシモアライズ」(GALACTIC/ORGLORY/GLDT1001)2006

「凡テ奈落ノ代理サマ」(Diwphalanx Records/PX255)2013

「POPs」(Diwphalanx Records/PX350)2019

Single

「月になんて/街の灯が揺れる」(Diwphalanx Records/PX256)2013

「いなくなったのは俺の方だったんだ/アーバンストンプ」(Diwphalanx Records/PX268)2013

「肯定の化学/風に吹かれて」(Diwphalanx Records/PX275)2014

「地下で/未完の肖像」(Diwphalanx Records/PX299)2015

OLEDICKFOGGY x ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 「弾丸さえあれば」

(Diwphalanx Records /PX316)2017

DVD

「消えゆく証拠、濃霧へ」(Diwphalanx Records/PX214)2010

「隠滅不能、実証の欠片」(Diwphalanx Records/PX283)2015

「屹立不動、衝動の彼方」(Diwphalanx Records/PX298)2015

「映画 / 歯車にまどわされて」川口潤監督作品(Diwphalanx Records/PX315)2017

「壁中、月光 眼を剥く」(Diwphalanx Records/PX322)2017

「鶏頭、抗いの夜を抱えて」(Diwphalanx Records/PX346)2019















BLOG ホームページ飛ぶ 


RADIO 7 レディオセブン http://young-savage.com
〒810-0041福岡県福岡市中央区大名1-3-7 サウスステージ1 1階B号室 
TEL/FAX:092-734-8511 
OPEN:12:00 CLOSE 20:00
定休日:木曜日







COMMENT

Seacret




プロフィール

RADIO 7

Author:RADIO 7
福岡市中央区大名1-3-7
サウスステージ1 ・ 1階B号室

オフィシャルサイト
http://young-savage.com/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR