OLEDICKFOGGY 隠滅不能、実証の欠片TOUR 2015

日本を代表するラスティックバンド
OLEDICKFOGGYが
隠滅不能、実証の欠片 DVDのリリースTOURで
約一年ぶりに福岡にやってきます。



DIWPHALANX RECORDSのレーベルメイトの
THE クルマも一緒に来福し
福岡からはthe Singletonが出演する
豪華メンバーでのライブになりますので
興味のある方は是非、遊びに行ってみて下さい


以下、詳細です。

IMG_2607.jpg

OLEDICKFOGGY 隠滅不能、実証の欠片TOUR 2015

2015/5/29
at KIETH FLACK

OPEN 18:30
START : 19:00

AD: ¥2500
DAY: ¥3000

BAND
OLEDICKFOGGY
THE クルマ
the Singleton



【OLEDICKFOGGY プロフィール】
カントリーやブルーグラスを基盤としたラスティック・ストンプな楽器編成ながら、
エモーショナルでポリティカルな日本語詩と60年代後半〜70年代前半の
日本のフォーク、ニューミュージック的な暖かいメロディー、
そして時にはハードな音も出す側面を見せるのが特徴。

2012年フルアルバム「いいえ、その逆です。」、
そして2013年新作ミニアルバム「凡テ奈落ノ代理サマ」(PX255)ではより一層、
ポップに、ハードコアに、 エモーショナルに、ラスティックに進化を遂げ、
ジャンルを超えた独自のスタイルを展開。

現在ライヴのオファーも非常に多く、年間ライヴ数平均約100本。

また全国各地のライヴで最も盛り上がりが大爆発する珠玉の超名曲「月になんて」は
2014年4月公開の映画「クローズEXPLODE」(豊田利晃監督作品)に
全メンバーが劇中で演奏出演決定。

ヴォーカル伊藤雄和の強烈な存在感、佇まい、そして楽曲、歌詞の美しさが全ての観客を巻き込む。

現代日本のロック・バンドの中で最も要注意すべき革命の音楽。

奏でる音色は極悪フォーク、溢れる煮汁はパンクの魂。

ダーティ・ラスティック・ストンプ!!!









【THE クルマ プロフィール】
大阪・堺から出現した3人組ロックバンド THE クルマ

2009年にリリースされた衝撃的なデビューアルバム『エレキトリックの感染源』、
そして、2011年リリースのセカンド・アルバム『PARANOID VOID RECORDED』と連続して、
常に前作を超えるレベルの高い作品を生み出し、内外の評価を高めてきた THE クルマ。

殺傷感に満ち溢れた荒々しい日本語のヴォーカル、
3人編成で繰り出される攻撃的で圧倒的な演奏力、
そしてソフトで美しく、ポップなメロディに溢れた
“THE クルマ・サウンド” が炸裂する。










【the Singleton プロフィール】
2012年に結成。それまでメンバー各々が、RnR,Garage Punk,Rockabillyなどのバンドを経験する。

メンバー全員の、主体性の無い音楽的趣向をひとつの形にすべく
「哀愁系」をキーワードに作曲、編曲を開始。

サウンドコンセプトを、「UKとUSの狭間を行き来する
多国籍エッセンス系ダンスロックバンド」と銘打って、
1950s〜のUS,UKのルーツRnRを根幹とした最新型ダンスロックバンドとして活動する。

メロディックな曲から変則リズムの曲までを使いこなし、
聴き手の腰に直接訴えかけたと思えば、
素直にノれなかったりする面があり、クセになるバンドである。














BLOG ホームページ飛ぶ 


RADIO 7 レディオセブン http://young-savage.com 
〒810-0041福岡県福岡市中央区大名1-3-7 サウスステージ1 1階B号室 
TEL/FAX:092-734-8511 
OPEN:12:00 CLOSE 20:00
定休日:木曜日







COMMENT

Seacret




プロフィール

RADIO 7

Author:RADIO 7
福岡市中央区大名1-3-7
サウスステージ1 ・ 1階B号室

オフィシャルサイト
http://young-savage.com/

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR