6/7(土)BRITISH PAVILION開催決定!!

今回のブリティッシュパビリオンは、
ゲストにHOLIDAYS OF SEVENTEEN
the PRACTICEを迎え
ライブスペシャルでの開催!!



5月7日に
ミニアルバム「new school」をリリースしたばかりの
HOLIDAYS OF SEVENTEEN
が、福岡へ凱旋!!

メンバー脱退から
新体制になって初となる
福岡でのライブになります!!!





そして昨年Niw! Recordsからリリースした
7inchレコードに収録された
ラモーンズのカバーが記憶に新しい
the PRACTICE

言わずと知れた福岡を代表するバンドが
なんと、今年初ライブとなります!!!






10320513_730554770300542_7592206269085272947_n.jpg


【BRITISH PAVILION -HOLIDAYS OF SEVENTEEN “new school” release party-】

2014.6.7(土)
at KIETH FLACK
OPEN 19:00 CLOSE 1:00
Adv:2,000/1drink order, Day:2,500/1drink order

■GUEST LIVE
HOLIDAYS OF SEVENTEEN
the PRACTICE

■DJ
TSUBASA
OEC
TERAMOTO
TANAKA
URIU
SAVANNA
MITSURU
YUMA


■VJ
KANAMORI


http://www.britishpavilion-fuk.com/





ho17photo1.jpg

【HOLIDAYS OF SEVENTEEN】
福岡市にて大学のサークル仲間により結成。

パワーポップ~パンク / エモ、ハードロックまで、
様々なジャンルからの影響を独自のポップ・フィルターを通して消化し、
2006 年 3 月にリリースした 4 曲入りデモ「dum e.p.」(indiesmusic.com1 位獲得!)で、
一気に九州インディー・シーンの最前線へと躍り出た彼らは、
Bigmama や Local Sound Style、Unchain といったシーンの人気バンドと次々共演を果たし、
その名を全国へ広めていった。

2008 年に入ると、1 月にクリス・ショウ(Weezer,Motion City SoundTrack.etc)を
プロデュースに迎えた Local Sound Style との
スプリット ep「Miles Away」で本格的デビューを飾ったのを皮切りに、
同じくクリス・ショウのプロデュースの下、
2008年 7月に先行シングル「Hey, Scissorman!」を、
2008 年 9 月に待望の 1st アルバム「YEAH」をリリース
( サウンドスキャン J-ROCK チャート初登場 24 位を記録! )。

一気に全国区の知名度を獲得した彼らは、
メンバーが敬愛する Weezer との共演や、
九州最大のロックフェス「F-X」にも出演を果たすなど、確固たる地位を獲得。


2010 年 3 月には、avengers in sci-fi、The Bawdies、
BEAT CRUSADERS、Bigmama、the HIATUS、Local Sound Style、
a flood of circle 等、数多くの人気バンドのツアー・サポートを通じ、
バンドとしてネクスト・レベルへと到達したことを証明する
「Johnan City Boyz EP」を、
翌 2011 年 3 月には、2nd アルバム「Let There Be Pop」をリリース。

パワーポップという殻を破り、幅広いファン層から高い評価を獲得した。

そして2012年10月、マスタリング終了翌日に、
邦楽バンドとしては超異例のmp3全曲無料配信をスタートさせ
(ライブ会場ではメンバー自らが CD-R を配布)、
話題をさらった 3rd アルバム「HO17」のパッケージ盤が遂にリリースされ
ネット上で大波乱を起こした。


昨年末にオリジナルメンバー二人の脱退から、早5ヶ月。

HOLIDAYS OF SEVENTEENが三浦(VO.G)、伊藤(DR)の新体制となって
新音源のリリースを発表!!

今作には自身初の日本語詞も2曲収録!

彼らの新しいスタートを彩る色褪せないキラーチューン達が揃うミニアルバム!

そして昨年末自主プレスで発表された会場限定盤CDからも4曲再録で収録し盛り沢山!

レコーディングメンバーには山本幹宗(ex-The Cigavettes),
長島涼平(the telephones), BOBO, GOI(ex-99RadioService),
山本慎也(you you you all the same), 奥田一馬(Nina lovegood)等、
豪華メンバーを迎え製作!

ついに新しいHOLIDAYS OF SEVENTEENがベールを脱ぐ。














IMG_15501.jpg


【the PRACTICE】
誰が呼んだかレペゼン福岡、俺たちthe PRACTICE!

2002年の結成以来、2回目の活動停止期間を経て
2014年初ライブに選んだのはSanteriaでもScrubbrushでもなく、
みんな大好きBritish Pavillion!!

ハコは当然Kieth Flack!

マジで全員集合!のんだらええやんっ。
http://practicefcpunkmafia.com/














81fb03db143af0ee7e55866353d9f8501.png

【BRITISH PAVILION】
2004年にスタートしたBRITISH PAVILIONは、
英国ロックの最新モード、
そして過去から現在を発信するDJパーティー。

福岡親不孝のキースフラックにて開催中!

英国産でなくとも英国から世界中に発信された音楽カルチャーは多い。

個性的なDJs&VJs共に、Let’s Enjoy!

http://www.britishpavilion-fuk.com/










毎回好評のMIX CD付きのチケットはRADIO 7 で発売中ですので
気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。













BLOG ホームページ飛ぶ 


RADIO 7 レディオセブン http://young-savage.com 
〒810-0041福岡県福岡市中央区大名1-3-7 サウスステージ1 1階B号室 
TEL/FAX:092-734-8511 
OPEN:12:00 CLOSE 20:00
定休日:木曜日







COMMENT

Seacret




プロフィール

RADIO 7

Author:RADIO 7
福岡市中央区大名1-3-7
サウスステージ1 ・ 1階B号室

オフィシャルサイト
http://young-savage.com/

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR