FC2ブログ

ひと夏の思い出

どうも、福です。



すいません

ホームページの更新で
ブログの方は全然更新出来てませんでした・・





カメラに写真が沢山あるんで
ひと夏の思い出をプレイバック




まずはROLLIN'福岡翌日

画像 075



DJ MORIKAWA ・DJ SHOWTA ・DJ VIPER ・ DJ FTC ご一行様で
お店に遊びに来てくれました


皆さん、お疲れのところ、わざわざありがとうございました!!









そして、その翌日
ウィーン少年合唱団?の方々とマネージャー?の方とライブ?の打ち上げに・・

画像 079

中村さん・牛さん・コッピンさん・マサルさん

そして柴田男爵・・



HURLEYという名の元に集まった皆さんでの
間違いなくこの夏1番、強力な1枚


中村さん・牛さん、ご馳走様でした

コッピンさん・マサルさん、お店に遊びに行きます

男爵・・今後とも宜しくお願いします。








そして日付変わって本日
ひと夏の思い出に間違いなく加わるイベントが開催されます!!

827-graf.jpg

HARDCORE BLOODLINE @ graf
MADBALL JAPAN TOUR 09' in FUKUOKA
8/27 THU

ADV \3.000 / DOOR \4.000

OPEN 20:00

MADBALL
xハカタCYCOSx
LIFE STYLE
BROKENRUST
ACTACRA
MIND SET
STARTER

DJ SHOE





MADBALLプロフィール

DMS CREWの番長にして、NEW YORK HARDCOREの帝王MADBALL。

デビュー経緯は、AGNOSTIC FRONTのボーカル、ロジャーの実弟
フレディーが幼少期にAGNOSTIC FRONTのメンバーをバック(ちなみにベースは兄ロジャー)に
レコーディングしたファースト7"に端を発する。

いわばお遊びバンド的イメージだったが、その約数年後にリリースした衝撃的内容のセカンド7"
「DROPPIN' MANY SUCKERS」でお遊びバンドのイメージを完全に払拭。

7"に6曲も詰め込んだ激ファスト&ショートな暴力的THRASHに
地獄の様なモッシュ・パートをぶち込んだ、危険極まりないHARDCOREチューンは
MADBALLの名を世界に広め
更には次世代NEW YORK HARDCORE時代の到来を予感させ
シーンに絶大な衝撃を与えることとなった。

しかし実は、それは序章に過ぎなかったのである・・・。

当時飛ぶ鳥を落とす勢いのBIOHAZARDをリリースしていた名門ROADRUNNERと契約し
名盤の誉れ高きファースト・アルバム「SET IT OFF」をリリースしたのが94年のことである。

当時はNEW YORK HARDCOREムーブメントまっただ中。AGNOSTICFRONTロジャーの実弟、
しかもバック・メンバーはAGNOSTIC FRONTということも功を奏し
一気にシーンの頂点に上り詰めることとなる。

ここで見(聴き)落としてはならないのがそのサウンドの変化。

初期の暴力的激FAST THRASHチューンから一変、HIPHOPに多大な影響を受け
BPMをぐっと落とし、METALLIC且つMOSHYな
現在まで脈々と受け継がれるMADBALLサウンドをこの時点で完成させたのである。

そして数枚のアルバムをリリースした後
EPITAPHに移籍し、傑作アルバム「HOLD IT DOWN」でMADBALLサウンドが最高潮に達するも
バンドは様々な問題を抱え、あえなく解散。

しばらくの沈黙の後、見事復活し、現在までに2枚のアルバムをリリース。
現在の最新作、通算6作品目となるアルバム
「INFILTRATE THE SYSTEM」は、
HARDCOREがMETALCORE化、HATEBREED化、METAL化するのが当たり前な
この世知辛いご時世に、自らのスタイルを頑固に守り通し
貫禄十分のMADBALL以外何者でもないREAL NEW YORK HARDCOREサウンドをシーンに提示。

そしていよいよ今夏、待望の来日公演を果たす!











まさかMADBALLが福岡で見れる日が来るとは



鹿児島からLIFE STYLE

長崎からACTACRA

も、やって来ます





そして、現STARTERのYOUTH-K 兄貴率いるMIND SET が久々の復活!!





自分の小中学校の同級生がギターで参加します


昔は真面目で小さくて可愛いキャラだった
同級生に久しぶりに会ったら

かなり変貌してました・・


画像 041

確実に道を踏み外してますね☆







まだチケットもRADIO 7で取り扱ってますんで
是非!!

これを見逃したら福岡では二度と見れないと思います!!







では☆







プロフィール

RADIO 7

Author:RADIO 7
福岡市中央区大名1-3-7
サウスステージ1 ・ 1階B号室

オフィシャルサイト
http://young-savage.com/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR