お久しぶりです、チャキです。

文章に綴ろうか迷っていた矢先、
先日、大石さんよりここのブログで綴ってもらえたらと言う事で
久しぶりにお邪魔させて戴きます


お久しぶりです

チャキです

ここで書かせてもらえるからこそ届く様な気がします







親愛なるカオリさんへ




いざ綴るとなると言葉が湧かないのが現状です





与えられたものが多過ぎて
与えられたものが大き過ぎて





カオリさん、


貴女は偉大で寛大な女性でした







あの日語ってくれた事、忘れません
女二人で行ったあの場所でのあの話




言ってもらえて嬉しかった言葉




烏滸がましいですが、
だからこそ今からももっと色んな事語りたかったし
色んな事に相談乗ってもらいたかったし
色んな事伝えたかった




こんなとこに書く事でもないのですが
書き始めると後悔ばかりが溢れてきます







カオリさんにもらった本、

ある機転の時に毎回読んで感動し、勇気と希望をもらっています
「女性」という立場をとても尊重していたカオリさん、
この主人公は貴女なのでは?と毎回思ってしまうほど
貴女の様に「強く、たくましく、美しい」女性がココには居ますね


ある場面での印象に残っている主人公の言葉があります










   「人は必ず死ぬ

    そして人生は短い

    それならもう二度と降伏しないで

    好きな事をやってやる」












正にカオリさん、貴女の勇姿と一緒ですね
涙が出てきます。。

この本を私に読ませたかった意味、分かってるつもりです













多くの事は書きません








最後に、

私のレコメンドでこのアーティストのアルバムをあげた時
凄く感動してくれましたね
このバンドの曲より
私から愛を込めて・・・・




For yourself my friend

There'll be no saviors any soon coming down

And anyway illuminations

Never come from the crowned

Illuminating realization number one:

You are the only light there is

For yourself my friend 







カオリさん、貴女が私に対して一番心配してくれて一番期待してくれてた事、
報告出来る様になったら報告しにいきます






チャキより、愛するカオリさんへ

心を込めて・・・








この人が居なかったら、オートマと言う場所が無かったら、カオリさんと出会えてませんでした。
大石さんに感謝。

そしてこの場所を貸してくれた事にも感謝。
ありがとうございました。





 
ex One Life Never Regret チャキ 







2007.11.24
at Kieth Flack

画像





ご無沙汰しております、ダイキチです。


皆さんも既にご存じかと思いますが、川村カオリさんが平成21年7月28日午前11時01分、
天国へと旅立ちました。

悲しくて。寂しくて。悔しいです。。。


日本全国たくさんのファンの方々がいらっしゃる中、自分はありがたくも生前カオリさんとは、
仕事がら直接お会いし、言葉を交わし、色々な話をさせて頂いてました。

お店の5周年、7周年、10周年のアニバーサリイベントGUEST DJとして来て頂いたりと
大変お世話になってました。

また、お会いする度に
「ダイキチがんばってね!お店を、大石君をしっかりと支えてあげてね!!」
と、こんな自分にもいつも声をかけて頂いてました。


最後の最後まで、自分の生き様を貫き通したカオリさん。

金曜日、テレビで追悼番組が放送されてました。

すごく苦しくって、胸が締め付けられました。

何故?どうして?そこまで、そんな思いまでして?

初めて知る事も多く、衝撃を受けました。

正に壮絶。

涙が溢れそうでしたが、最後まで目をそむけずしっかりと心に焼きつけました。

カオリさんがそうまでして伝えたかった事、その意味を自分なりに考え、受け止めようと思います。

これまでお店共々本当に大変お世話になったカオリさんに対して、
それに対して何も出来なかった自分の、せめてもの・・・。

カオリさん、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
ゆっくりとお休み下さい。



ex.THE AUTOMATICEXIT 末吉





2007.11.23
THE AUTOMATICEXIT×CRYPT 10th ANNIVERSARY 
 at Decadent DELUXE
サイズ変更ウィザード-1

心よりご冥福をお祈り致します。








プロフィール

RADIO 7

Author:RADIO 7
福岡市中央区大名1-3-7
サウスステージ1 ・ 1階B号室

オフィシャルサイト
http://young-savage.com/

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR